› MTB大好きっ! › 妄想

2016年10月27日

CJ深坂コース予想

11月12日・13日に行われるクップドジャポン最終戦のコースを予想してみました。
あくまで予想なので外れてもご容赦ください。
すでに発表されているコース図をもとに進めていきます。

スタート/フィニッシュ地点が森の家上のアスファルト駐車場になっていますね。
スタートから数百mは緩やかに上るアスファルト路のようです。コース幅が広くない上に左側の側溝が危険ですね。


ここから右下の楠コースに突入すると思われます。1周目は要注意ですね。スタートループあるのかな。。。
折り返すように大きく右にカーブして緩やかなコーナーをつないで再び左ターン。

その先に渡河があります。
河を渡ってわずかに登って遊歩道に出ます。
セミWトラック幅の遊歩道を登って最高標高地点を折り返します。
ここから下りですね。

下りの小さな川を渡る部分もラインの確認が必要そうです。
下り終わって砂利道を少し登って第2ピークを折り返します。この下りが荒れているので要注意です。
シケイン状に左の椿のシングルトラックに入ります。
一旦砂利道を横切って中営火場へ下ります。下りの斜度がありますね。

その先の炊飯棟のあたりがニュートラルフィードのようです。
ボトルを捨てて折り返して、キャンプサイトの中を上っていきます。
再び椿コースに復帰です。椿コースは狭くて切り株もありますが、上りの一部はWレーン化されているので追い越しも可能ではないでしょうか。

上り詰めたらキャンプサイトの上側を下っていきます。通称チンジャオロース。


河を渡って急登。この先が新コースです。
上りはワイドに作ってあるので脚力ある人は直登できます。

新コースの下りは岩や丸太で縦の動きを要求されます。
キャンプサイトNo9にドロップオフ。
キャンプ場内の下りは石が露出していてパンクのリスクあり。

芝生広場に出たところがチームフィード。
折り返して後半のコースへ。
緩やかに上るSTです。所々に木の根が出ているものの土の路面です。

何度目かの川渡り。コンクリと岩で護岸と階段が作ってあるのでうまくラインを探さないといけませんね。
遊歩道から右にターンしながら落ちていきます。通称イソドロップ。

シャクナゲの間を抜けてまたまた渡河。
大きめな石が安定を奪います。
STを抜けて再び広場に。Wフィードと思われます。
折り返してフィニッシュへの舗装路に出ます。
この出口あたりが80%じゃないかな。。。

緩やかな舗装路を上ってフィニッシュ。


よくわからなかったですねface12
路面は土ベースですが石ころがかなり多い印象です。小さな切株も多くサイドカットなどのパンクも心配ですね。
雨が降ってもドロドロになるようなことはないんじゃないかな。新コースは未知。
意外と舗装路も長めじゃないかな。
短いけれど川を渡るところが何箇所もある。石ころとコンクリ+大石がある。

当日は会場のどこかにいますよ。
多くの方の参加をお待ちしていますface15


  


Posted by オバQ at 00:15Comments(0)妄想

2014年12月29日

#379 トライ!

書かなきゃいけない事もあるんだけど、どんどん時が過ぎてタイミングを逸しています。
で、未来の話。といっても数日後。

年明けて1月4日(日)にトライアルの大会があります。
これにマウンテンバイクで出ようと言うお誘いです。
前回の出場記はこちら

前回も1人で出たので恐さは少ないのですが、たくさんいた方が心強いし、盛り上がって楽しいじゃないですか。
トライアルって敷居が高くて難しいそうなイメージじゃないですか。
でも、そんなことないです。
トライアルやる事で普段のライディングに大きくプラスになります。

自分の技量で走れるラインを探して、イメージしてトライする。
普段のライディングでそんなことしている人は少ないと思います。
で、だいたいイメージとかけ離れて失敗するんですけどねface11

でもね、この失敗を含めた経験がトレイルでのライディングにつながるんですよ。
トライアルベースで速いDHerいますよね。
ミオちゃんやYANSはトライアルの世界チャンピオン。
九州でお馴染みは、ナベちゃん、カニ岡くん、タロー君。

ルール良くわかんないし、、、
基本は、セクションの入口から出口までなるべく足を着かない方が偉いということです。
それ以上の事は現場で。。。

それならicon53って思った人も、、、
どうすりゃいいんだicon66ですよね。

まず、エントリーは当日です。
お金握りしめていけば大丈夫。
クラスは白か青。
30cmくらいの段差越えられるなら青で大丈夫でしょ。
セクション見てから決めてもいいんです。

下見の時間も必要ですから9時くらいまでには会場入りしたいですね。
次に、セクションの下見に行きましょう。
INとOUTを確認して、自分のマーカーを探しましょう。
どこかに自分が抜けられるラインがあるはずです。他の人と情報交換して探ってみましょう。
あきらかにダメなところもありますface13そこはどこに足を着くか考えておきましょう。4回までは足を着いて良いわけですから。

開会式が終わったらトライ開始です。
好きなセクションから入れると思います。
同じクラスの人のラインを見るのも参考になります。
が、見過ぎてわけ分からなくなる、迷いがでる場合もありますよ。
後半は混んできますから早回りがいいようです。

ざーっとこんな感じ。

朝、集合してセクションの下見とか一緒にやりましょう。
大半はサドルとか付いてないトライアラーの方々がホッピングやらダニエルやらやってますが、こっちはそんなことできませんから流れで、勢いで乗り切る作戦です。止まったら足着きますからface11
これでなんとかなるものです。
本格的なトライアルの人からは邪道な感じですが、クメちゃんは歓迎してくれていますから。

赤信号みんなで渡れば恐くない!
お待ちしていまーすicon77

  


Posted by オバQ at 23:32Comments(0)妄想

2013年09月26日

#361 乗り換えキャンペーン

なんだか前回は旅行記になってしまいました。

今回は検定ということで受験者の方とじっくり話す機会はなかったのですが、
面接の時に次の企画のヒントがありました。

「シクロクロスとかロードの大会でMTBの楽しさを知ってもらうことができないか」

キターicon59 それやろうicon77

ロード系のサイクリング大会にブース出して体験会、試乗会やれば良いってことでしょ。
以前は他の競技からの転向を目論んでいたけれど、これは自転車乗りとして同じジャンルだからもっとスムースにいく気がす。

携帯電話みたいに
キャッシュバックってわけにはいきませんが。。。
もれなく新しい楽しさが付いてきます。くらいか。。。

主催者の認可とブース出すスペースと出展料がクリアできるかな。
これからのサイクリング大会は、下関と北九州ですか。


あ〜face07XCEもやるって言ってたのになぁ。。。face12


  


Posted by オバQ at 22:17Comments(0)妄想

2011年07月28日

#288 紙ありますか

たまに情報収集に自転車屋さんとかアウトドアショップに立ち寄ります。
そこで目に留まるのが、これらのフリーペーパーです。


他にもたくさんありますね。
ペパーではなくてマガジンになっているものもあるんですが、
無料です。
フリーなんだから当たり前なんですが、すごいなぁ、と。
しかも定期的に発行されてます。




今は無くなってしまいましたが、こんなのもありました。

紙面も内容もしっかりしてました。

復刊もムリなんでしょうね。。。


九州のMTB情報で構成されたフリーペーパーできないですかね。。。
ウェブだとリンク張ってできそうなんですが、、、icon60
あっ!これですね。

紙がいいんです。紙媒体が。
モノがそこにあるから、それを渡して知ってもらうことができる。
通りすがりでも目に付いて情報が届く。

ネット上だとネット環境がないと見られないし、
見に行かないと目に入らない。


そこを目指して「Q-NEWS」なるものを作ってみてはいるんですが、
理想と現実のギャップは、計り知れないものです。
これは完全に能力の問題です。
こんなモノでも、定期的に発行すれば、
わずかながらの効果もあると信じて、、、
もう少し定期的な(季刊)発行ができればと考えています。
誰か助けて・・・


その一方で
メールマガジンも発行していきたいと思っています。
・今週の締切イベント
・イベントレポート
・イベント紹介
なんて感じで週刊発行で。
先の情報板のメール版といったところ。

ウェブだと見に行かない(知っていない)と見ないけど、
メールだと送ってこられるから情報を得ることができますから。

イベントスケジュールの更新すらできない私には無理なような気がします。。。
誰かやってくれない?
いくらならやる?

イベントスケジュールは、
googleカレンダーを共有で見られるようにしてみました。
見られますでしょうか?
カレンダーの使い方が、よくわかってません。
詳細情報とかリンクとかうまく張れるといいんでしょうが。。。
誰か教えてください。  


Posted by オバQ at 21:47Comments(1)妄想

2010年12月31日

#257 海外逃亡

今年を振り返る個人的な話。

海外での生活を試みていました。
オバQも生業もかなぐり捨てて。face11

というのは、大袈裟ですが、
しばらく海外での生活を計画していました。

JICAのシニアボランティアです。
海外青年協力隊というやつですね。
以前から何となく考えていたのですが、応募には至りませんでした。
40になり青年ではなくなったのですが、シニアボランティアがあることを知り注目していました。

ダイスケが進学を考える時期だと微妙なので、小学生の今かなと。
その為に1月に痔の手術をしたと言っても過言ではありません。
昨年も説明会に行ったりしたのですが、希望する職種がありませんでした。

派遣期間は2年間。
その間のオバQの活動は、
MTBの学校・福岡姣は福ちゃんでやれるんじゃないか。
宮若は、クラブ組織で続けていけるんじゃないか。
DHGPは、受付業務さえなんとかなれば続けられるはず。
ハルヨシは、難しいかもしれんな。やるとなった時に困らない様に、各種依頼先はまとめておこうかな。

そして今年の春募集にピッタリのがありました。
「汎用機を使った機械工作の指導」
今の生業と全く同じ内容です。
派遣先は、「ニカラグア」
どこだかわかりますか?
中米です。
メキシコとパナマの間くらいのとこですね。

さっそく応募。
1万円の健康診断書付けてGW開けに締切直前に提出。

書類での1次選考は、通過。
これは、ちょっと可能性が出てきました。
職場のほうの体勢を確認してみました。
現職を辞めてまで行くことはできないのでね。
国家公務員は、派遣制度を使って参加することができます。

元々国家公務員で就職しました。
小泉改革で法人化になって公務員ではなくなりました。
それでも、公務員に準じる扱いでした。
なので、てっきり適用されると思っていたのですが、そんな制度はないとのこと。
休職も難しいと。icon196
ほぼこれで夢は断たれましたが、2次の東京は費用負担してくれるので、行けるところまで行って、決定したら法人の長に直談判だなということです。

7月の2次選考(最終)は、語学試験と面接です。
人間ドック並みの健康診断も求められます。
こちらも費用負担してくれますが、自己診察なので4万くらいかかりますね。
これでピロリ菌が発見されました。

語学試験が、TOEIC形式で行われます。
派遣地はスペイン語なので英語はそれほど必要とされないらしく420点くらいみたいなので、頑張ればなんとかなるかな。
1年ほど前、参考書についてる模擬テストやってみたら350点でした。ちなみに1000点満点です。face07
ほとんどが4択問題なので鉛筆転がしても250点は取れるはず。
幸いウチの職場には、語学学習書は、わんさかあるので本屋で買わなくて良かったので助かりました。

試験日は指定されるのですが、仕事が休める日だったのもラッキーでした。
試験終了後、東京メンバーと飲みに行って、最終のがして歌舞伎町のカプセルに泊まるはめになりました。

そして、最終の発表です。


健康不適で不合格でした。icon41
持病の悪性貧血が引っかかりました。
主治医の先生にうまいこと診断書書いてもらう様にはお願いしたんですがね。
現地でのマラリアとかデング熱とかと相性が悪いようでダメでした。
シニアは健康面をかなりチェックされているようです。
60過ぎた人も多いからですね。


こうして私の夢も散りましたが、
九州でMTBの普及に尽くせとの天命ととらえ今後も精進いたします。face02  


Posted by オバQ at 16:42Comments(1)妄想

2010年12月03日

#251 ベスト~

12月になりました。
まだまだやること山積みです。

この季節になると、いろいろな賞が発表されますね。

「流行語大賞」
今年は、「ゲゲゲの~」でしたね。
「~」を「にょろ」と読むのって普通なんですかね。
テレビでもそう読んでいたような。

「ハンカチ王子」こと斉藤佑樹選手も登場していましたね。
テレビで「佑ちゃん」と表示されていて、
ダイスケが「スケちゃん!?」と読んでいました。

名付け親としては、「大スケベ」とあだ名されていじめられるのと、
「だいゆう」と相撲取りみたいに読まれるのを危惧していたわけですが。



他には、

「ベストドレッサー賞」 武井咲(えみ)、杉本彩
「ベストジーニスト」亀梨和也、倖田來未
「ベストレザーニスト」高橋克典、優木まおみ
「ファー オブ ザ・イヤー」(毛皮の似合う人)米倉涼子
「最も万年筆が似合う著名人」松下奈緒


話題の人物を登場させて、その業界に注目を集めようという魂胆ですね。

ならば
「ベストMTB賞」
「一緒にライドしたいで賞」
「MTBに乗ってほしいで賞」
なんてのは、どうかな。

あなたが審査員なら誰を選びますか?

オバQ的には、「YUI」さんですね。
長野でDHやったというウワサもありますし。
ゲストライダーで来てもらいたい。icon06  


Posted by オバQ at 19:14Comments(0)妄想

2010年09月26日

#237 リハビリライド

ここのところ、土曜、日曜、木曜、土曜と乗ってますね。
と言う事で、今日も行ってきました。

中津江の試走も危なそうなので、どこに行こうかと、、、
とれとれのコース探しか、、、

ストレス無く乗りたかったので、昔行ってたコースへ。
どんな風になってるかな。

森林セラピーの町へ。
山の中腹に車を停めて、ライド開始。
山頂までは舗装されていて、まっすぐ行けば15分ほどかな。
まっすぐ行かずに、ぐるっと回るコースを選択。
工事中通行止めですが、下り基調の程よく荒れていい感じ。

一旦、旅館街に出て、再度、林道へ。
しばらく上りなので、妄想を膨らませながら、のんびりと上ります。



現在、旅館はあまり流行ってないようです。
でも、各旅館が送迎用バス(ハイエース)を持っています。
これで上まで連れて行ってもらって、トレイルを楽しむ。


MTBerは走って楽しむ。
その為のガイドやトレイルの設定する。
これには、誰でもと言うわけにはいかないだろうから、何らかの基準を設ける。
インストラクターとか普及員とか。そのことによって資格を取るメリットが増える。
指導者が増える事で、各地での普及が進む。

地元は、地権者からの利用許可をもらう。
前述のピッックアップサービスを提供する。
宿泊、飲食などを利用してもらう。
福岡近郊なので宿泊型は、難しいかな。
なにか他にメリットを提供できないかな。

行政は、森林セラピーの一つのメニューとして、お墨付きを与える。
上記2者の調整を行う。
インフラの整備や広報を行う。(資金援助)


なんて事を考えているうちに山頂に到着。

ここからの眺めは、抜群です。

森林セラピーのためウッドチップが敷かれています。

香りは良いのですが、転がらないので重いface10
端の砂利部分を走ります。

これで林道と別れてSTへ突入。

指摘されたことを意識しながら走ります。イイ感じface02
筋力もやや戻ってきたようで、軽いアップダウンも楽しめます。

舗装路に出る直前

STに大穴が開いてました。
危うくはまる所でした。
はまれば、前方回転→ガン着か、左側ガケ下転落で大変な事になるところでした。
寸での所で止まれたので事なきを得ました。
不幸な事故も起きていますので、皆様方も十分ご注意ください。  


Posted by オバQ at 23:23Comments(0)妄想

2010年08月15日

#231 モーニングライド

おはようサイクリング、早朝MTB、、、
名前は何でもいいんですが。
朝の早い時間にトレイルに走りに行こうという企画です。
前に書いたかもしれんが。

一人企画で実践してみました。
というか1月の入院以来まともに乗ってないので、
お盆休みの間に、ちょっとリハビリしようと。

昼間は暑すぎるので、朝の早い時間に出発。
6時だと5時過ぎから起きださないといけないので、
ちょっと早すぎるかなと。
6時起床、6時半出発。

力丸ダム方面へ。
ダムより上流の方が、水がきれい。当たり前か。でも、降りられる場所がないのね。。。
1時間半ほどでかなり疲れてきたので、
この辺りで帰るかなと思案しながら写真など撮っているとやや回復。
もうひと上り。



上りがダメなのは元からですが、
下りが乗れなくなってますicon198
ブレーキとか路面への対応力とか、、、


2日目

ちょと朝起きられなくて7時出発。
昨日の疲れも残っているので、舗装路メインで飯塚方面へ。
30分強でトレイルヘッドに到着。

30分くらいのループを満喫face02



後ろの栗の木にも、トレイルにもイガがたくさん。
秋の気配を感じさせられます。


2時間弱でヨロヨロと戻ってきました。
秋のシーズンに向けて徐々にリハビリ。
今日は両膝が崩れて休養中。icon41



そうそう、肝心のモーニングライドですが、
行ける!
9時には戻ってくるので、休みの日にゆっくり起きだすのと同じくらいか。
その後の時間を家族サービスなり、自分の時間に使えます。

問題は、食事の取り方が不規則になることかな。
ライド前起き抜けに軽く一口。
ライド後にしっかり補給。
昼食が中途半端。
となってしまいます。
きちんと管理できる人なら問題ないのか。。。

色んな人が各地でやっていて、
その中にちょっとお邪魔させていただく
というのが楽しそうですが。
2時間きっちりで終わらせるのが、キモかも。

次回は、お知らせしますね。
または、誰か誘ってください。  


Posted by オバQ at 10:47Comments(1)妄想

2010年08月06日

#227 山ガール

TVicon13でやってましたね。
半年程前にNHKでも取り上げられていました。


ちょっと前は、中高年の登山ブームだったんですけど
女性(若い)の登山者が増えていると言うことね。
女性が増えたと言うことで、ウエアもカラフルになってきているようです。
「山スカ」って言葉もあるようですから。

水上(群馬)のアウトドア産業のことも取り上げられてました。
アウトドアで非日常的体験をしてリフレッシュということのようです。
アウトドアアクティビティの後の温泉という事で、温泉関係の方も喜んでおられるようです。

アウトドアブームが来てるようです。
自転車ブームも来てます。
これを合わせたMTBブームがいつ来てもおかしくない状況です。

真面目にMTBツアー業が九州でもいけるんじゃないかと。
阿蘇・くじゅうの景観と温泉。
参加者のレベルに応じたすてきなツアーコースを整備すればいけるんじゃないか。

これには私だけの力では、ムリなので各地のライダーがガイドとして裏方として協力していただけねば。
参加者のターゲットを関東・関西、あるいは韓国などの海外にするのが、いいのかも。

ハードは揃ってます。
ソフト(人)の育成、ネットワークがうまく繋がれば
可能性は、あると思います。


富士山には一度登ってみたいけど、
あんな渋滞の中は、いやだな。。。
  続きを読む


Posted by オバQ at 12:01Comments(0)妄想

2010年06月27日

#225 セキアヒルズ

なんだか面白そうな話なので、ちょっと顔を出してみました。

久々に南関インターで降りた。
何年ぶりかな。。。5年か。
以前は、とれとれとかやってたんで、年に1回は来てたはず。
降りた最初の交差点がT字路じゃなくて+字路になっていた。

その新しい道を進んで5分で着いた!
こんなに高速のインターから近いコースなんて。。。
コースを見る前から”使える”と感じました。
昨日、HONDAに言った時に「第一感で感じた事は正しい」とか書いてある本があったな。。。

塾長を中心に今日の作業の打ち合わせ。



コースをざっと歩いてみました。
塾長やナベ丁稚らから指摘のあった箇所は、一部着手されていて、
アスファルト剥いだり、橋かけたりされていました。
ホテル側のやる気を感じさせます。

セキアヒルズって昔来た事があるよな。。。
今は、ホテルだけが残っていて元動物園として使われていたところにMTBコースを造るそうです。
なんだかジュラシックパークⅢみたいです。


作業の様子は、他の方のブログにもアップされるでしょうから、そちらでお楽しみください。


皆さんが懸命に作業されている間にも妄想を膨らませていました。
皆さんの頑張りで、お昼前には予定していた作業は終わりました。
ドMな方は、自転車に乗ってコースの試走に。
私は温泉にface11

ホテル内の温泉に踏み入った時に感じた事は、「リック」みたいやん。
塾長も同じ事を感じたようです。
イニシエのライダーには、分かるんでしょうがね。
高速の大分道が日田までしか通ってない時に、湯布院で行われていた大会です。

温泉の後は、イタリアンのランチです。
生パスタにチキンの揚げたヤツ(名前忘れました)、自家製パンも食べ放題。

イベントの時などに提供する予定の特製ワンプレートランチ。
ビュッフェスタイルでも対応できるそうです。

その後、ホテル側の方と今後の運用などについてお話しました。
将来的には、レンタルバイク等も用意した常設コースにしていきたいとの事でした。

妄想プラン
XCのJを開催。
来年J3、再来年J2、J1でもいけるかな。
公認費が出せるかが問題だな。  


Posted by オバQ at 20:20Comments(1)妄想

2010年02月21日

#213 目立ちたい

お暇だったのでフリーキャスターTV見てたらこんなのやってました。
AEON MALLあたりでやってくれないかな。


MTBは、どうしても山の中に入りがちになります。
もっと人通りの多い所でイベントやりたいと思ってはいるのですが。

以前は、ハウステンボスの中でやるという話もあがってましたが。
ある意味今が、チャンスなのかも。

いつもアイデアを授けてくれる某人と話していると、
福岡競艇場の駐車場とかでデュアルスラロームとかできたら面白いだろうけどね。
といった話になりました。
たしかにね。。。

それ以来、福岡市内に行くたびに物件をさぐってます。
福岡市役所前広場とか、
マリンメッセ前の駐車場とか、
マリゾン周辺の人工海浜と松林でショートクロカンとか、
再開されるベイサイドプレイスでもいいかな、、、、

誰か話しつけてきてくださいface15  


Posted by オバQ at 18:01Comments(3)妄想

2010年01月06日

#200 新学期(MTBの学校)

おっ。スゴイ反応。情報板の影響か。
ご意見お待ちしています。
では、MTBの学校の構想を。


昨春から始めた今宿野外活動センター(福岡市西区)で始めた福岡校、
みやわかMTBクラブとの合同練習の宮若校、ともに良い感触を掴んでいます。
昨年暮れに書いたような状況ですので、上積みを図っていきたいところです。
この後の話の都合上、これを「ステップ1」としておきます。

ここでは基本的な技術の練習を繰り返すだけですから、そんなに面白いわけではりません。
次のステップとして、より実践的なものが望まれているような気がします。
具体的には、以前はよく行っていた「遠足」、ツーリングですね。
しかし、いきなり自然の野山に入るには、技術的にも体力的にも不安があるものでしょう。

そこで「ステップ2」として、常設コースを利用したスクール&ツアーを行います。
遊人の杜や、わらべの森、、、などで基本スクールの復習をした上で、
常設コースを1周するツーリングを行います。
コースの難易度を徐々に上げていくともできますし、30分程度で一回りできるので、体力的な不安も少なくなります。
同じコースを何周も回ることができる(反復練習ですね。)ため、使える技術を磨くことができます。


次に「ステップ3」です。
これは、自然の野山に入っていくツーリングです。
ステップ1および2を踏むことで、自分の体力的技術的位置が見えてくるので、参加もしやすいでしょう。
受け入れる方も参加者のレベルがわかるので、コース設定などをやりやすくなります。
マナーや装備品のことについても理解してくれる(しやすい)はずです。

このステップ3のやり方としては、オバQ主催でやることも可能です。
が、時間的問題や人材的問題により数多く(月1回とかそれ以上)開催するのは難しいかもしれません。
その対策として、九州レイドとのタイアップで「とれとれツーリング」を開催する。
毎年とれとれを開催してルートの情報をを数多く持っています。とれとれ本番と違って担ぎが少ない、おいしいコース設定にしてもらいましょう。

その代償として、とれとれの甘い蜜を吸わせて、とれとれ人口の拡大につながると提案しておきましょう。icon194


更に考えると、ベテランな方はローカルなツーリングコースをいくつかはご存じのはず。
そんなコースを持ち回り的に毎週日曜日に案内してもらいます。
朝7時スタートで9時くらいに終わっちゃう「早朝MTB」または「おはようMTB」てのはどうでしょうか。
早く終われば、その後の時間を家族サービスなどに当てることもできるのではないでしょうか。


多くの人にステップ1~3のリーダーとして頑張っていただければ、
多くのエリアで数多く小さなスクール&ツーリングが開催できると思います。
それが普及の弾みになると考えています。

それには、多くのリーダー的立場の方が必要なわけです。
実際には多くの適格者がいると思われますが、
「イヤイヤ私には無理」といった反応も想像できます。
ある程度の知識と技術を持っていれば後は経験値だと思います。
多くの経験をすることが、あらゆるシチュエーションで対応できる力につながると思います。
そこで「ステップ1」を利用していただきたいのです。
教わる方ではなく、教える方の立場として。
いわゆる「教員養成所」ですね。

もちろんいくつかの問題も含んではいるのでしょうが、
わずかばかりの謝金と責任の分散という程度の対策しかないのも実情です。


やれる範囲めいっぱいやっていきますよ。
うまくいかなくても損する人は、いない(多くない)はずface03  


Posted by オバQ at 22:19Comments(0)妄想

2009年09月09日

#175 0909090909

自転車通勤復活です。
梅雨時に落ちたテンションを上げようと、タイヤは良いヤツに変えました。(前だけ)



2009年9月9日9時9分9秒

9並びです。face08

最近の「9」の話題と言えば、九重(ここのえ)町かな。(一部だけですか)
九重(くじゅう)スキー場を中心にMTBコースを作ろうと言う話が出ています。

2年前にココで大会ができないかと話を持って行ったこともあるんですが、
その時は、リフトの架け替え時期で実現できませんでした。

今回は、役場も観光協会もバックアップしてくれていて、良い方向に行くんじゃないかという予感です。
現在は、いろんな人が意見を持ち寄り、良い物を作ろうと協議中です。
この件に関するご意見、ご要望は、コチラへicon51九重サマーシーズン利用の為に!



そこで、私なりの考え方を。
「MTBパーク」を作りたい。
これは、九重に限ったことではないのですが、一番可能性が高いかな。

具体的には、
手ぶらで行って(通りすがりに立ち寄って)MTBが楽しめる施設。

その条件
①初心者でも楽しいコースがある。
②レンタルが揃っている。
③スクールやツアーに参加できる。


1.1 基本的な練習ができるコース(エリア)
1.2 そこにいるだけで幸せってロケーションのツアーコース。
2.1 体格に合わせて2,3サイズの軽量フルサスバイク。
2.2 ヘルメット、グローブ。プロテクターも。
3.1 まったく初めてでも基本的なこと習って、絶景のコースへ。
3.2 途中に美味しいもの、終わって温泉。

もう、病み付きです。

そう!
スキーのそれとまったく同じです。
慣れてる人は、自分の板(MTB)持って、好きなコースへ。
初めての人は、レンタルでそろえて、スクールへ。入んない人もいるけどね。

ココには、すでに整っているものもあるし、これから準備するものもあります。
あと2年くらいで、MTBの時代が来ると予想していますから、それまでになんとかしたいですね。



キューと言えば、、、  続きを読む


Posted by オバQ at 09:09Comments(2)妄想